童貞卒業をしたい気持ちが強すぎて悪質サイトに騙される

童貞卒業したい気持ちが強すぎたためもあったでしょう。
性的な不満が、強烈だったこともあったでしょう。
細かいことを気にしない状態だったのかもしれません。
自分、セフレ掲示板を利用してしまったのですが、メッセージを送った相手は、悪質な出会い系サイトのサクラだったようです。
井伊に言われてしまいました。
「そのセフレの作り方は、大間違いだよ」
高い匿名性と、無料とくれば、そこは悪意の巣窟だと彼は言います。
「匿名性が高ければ、相手が誰か分らない。これをうまく利用したのがサクラの手口だよね」
セックスしたいと匂わせて美味しいメッセージを出して、欲求不満の男を悪意に満ちた出会い系サイトに招きいれる。
この被害は、古くからあるのだそうです。
童貞狩り趣味の女の子を探すどころか、こちらがカモにされてしまったのです。
狂しい失意に飲み込まれていきました。

 

 井伊は「とにかく無料の掲示板やSNSやアプリで相手探しをするのは難しい」と、言い切りました。
詐欺の巣窟になってしまっている、さらに安全性が確保されていないため、女の子がいないとキッパリと言いました。
「本当に、セフレ募集に成功したいなら、匿名性が低い人気の出会い系サイトを利用するべきだね」
「そんな出会い系サイトの存在が?」
「あるんだよね。数は少ないんだけど。とても優秀な出会い系サイトで、素人の女の子がたくさん利用しているんだ。だから出会いやすいと思って差し支えないよ」
「ちなみに、どんな名前のサイト?」
「俺が利用を続けているのはPCMAXってところと、Jメールっていうところ。セフレ探しには困らないよ」
今まで知りませんでした。
高校時代の友人に、セフレがいたことなんて。
「そこを利用すれば、確実にセフレを?」
「そうだな、もちろんやり方次第ではあるけれど!」
これは、またとないチャンスに違いないと思いました。
経験者が目の前にいるのです。
レクチャーしてもらえば、自分にも出会いが訪れるかもしれないのですから。

定番サイト登録無料

オナ友を探してセフレにするならココ!!

page top